どのように遺品整理を依頼すればいいか分からない

遺品整理をする機会は滅多にないので、業者への依頼の仕方が不明な方もいらっしゃると思います。そのような方のために業者へ依頼する際の基本的な流れを記載しましたので参考にしてください。

専門業者へ依頼する流れ

箱を持つ人

連絡

依頼したい遺品整理業者が見つかりましたら、電話やホームページの問い合わせフォームから依頼をしましょう。お急ぎの場合は電話連絡をしたほうがより早く作業を終えることができます。

見積もり

専門業者から見積もりを提示されますので、内容をくまなくチェックしてください。見積もり内容に納得いきましたら契約成立です。もし疑問に思ってることがありましたら遠慮なく質問しましょう。

遺品整理スタート

希望の日時に専門業者が現場へ訪問します。家の中を清掃しながら片付けていき遺品を仕分けます。遺品の量によっては完了するまでお時間を要する場合がありますので、予め頭に入れておきましょう。

支払い

遺品整理をして、清掃が終わりましたら作業は全て完了です。その後代金を支払いましょう。現金で支払うのが一般的ですが、業者によってはクレジットカード払いに対応しているところもあります。

遺品整理は専門業者へお願いするのがオススメ

部屋

すぐに遺品整理することができる

場合によっては急いで遺品整理する必要があります。しかしながら、遺品の持ち主が亡くなった後やるべきことが山ほどありますので、遺品整理のための時間が中々とりづらいです。西宮の遺品整理業者へ依頼すれば、複数人のスタッフで作業することも可能なので個人で実施するより遥かに早く終えることができます。

和室

負担が無くなる

作業量が多いと肉体的に大きな負担がかかります。また大切な人が亡くなった後ですので精神的なショックも大きく、中々遺品整理に踏み切れません。先述の通り遺品整理業者は複数人の専門スタッフを派遣することができますので、肉体的な負担が無くなります。

ガムテープ

原状回復してくれる

故人が住んでいた部屋のあちこちが傷んでいる状態だったというケースもよくあります。業者によっては原状回復を実施してくれるところもあります。このサービスも利用すれば更に手間を省くことができるのです。

業者へ依頼する前に確認すべきこと

  • 現場に立ち会うことが可能か
  • 処分すべき物の量
  • 遺言書の有無
広告募集中